博多焼き(はかたやき)の語源、由来【和食の献立 焼き物料理用語集】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

博多焼き(はかたやき)の意味

スポンサーリンク

和食の献立 焼き物料理用語集

博多焼き(はかたやき)とは

色が異なる材料を重ねた焼き物のことで、はさみ焼きと同じような料理です。

料理用語の博多とは

博多帯の織り柄のように2種類以上の色が違う材料を重ねた料理につける名称です。

切り口がしま目になるように細工して、切り口が見えるように盛りつけます。

■ 刺身の場合はイカやキスなどの身が薄い材料を使うことが多く、昆布じめにした白身魚にゆでた菜の花や菊花などを挟んで軽く重しをかけます。

そして、この料理は「博多押し」と呼ぶことが多く、加減酢をかけて酢の物としても使えます。

【関連】

焼き物に関連した

【語源、意味、由来 50音順一覧】

季節別、旬の食材一覧表

焼きだれ、つけだれ一覧へ

焼き物手法と串の打ち方一覧

野菜の飾り切り方法【100選】

【基本手順と切り方のコツ一覧】

和食の献立【料理用語集】

献立別の料理用語一覧

覚えておきたい嫌い箸、忌み箸

【禁じ箸などの意味と種類一覧】

献立のまとめ記事一覧

献立を料理一覧から検索する

焼き物レシピの関連へ

和食全般の料理内容を見る

【参考】

和食の調味料割合と配ごう一覧

料理別のあわせ調味料割合一覧

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音順検索一覧

焼き物や台の物の献立につきましては≫「焼き物の献立一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク