2.夏の献立一覧

スポンサーリンク

蛸(たこ)会席料理の御献立

先付け三種 ■湯引き蛸おくらとろろがけ、二色ピーマン、しょうが醤油 ■よろい蛸の酢味噌蛇腹胡瓜、トマト ■文銭蛸磯辺和え酢取りみょうが、長芋、大葉【よろい蛸とは、武士が身に着ける甲冑(かっちゅう)、鎧(よろい)に見立てた切り方です。また、文銭蛸とは、皮をむいた蛸の足を輪切りにして昔のお金に見立てる切り方です】

雷干し(かみなりぼし)の語源、由来【和食の献立料理用語集】

雷干し(かみなりぼし)とは、本来の雷干しは白瓜で作ることが多く、らせん切りにしたあと塩をして半日~1日ほど日に干します。そして、干したあと醤油に短時間浸け込んだり、合わせ酢であえて酢の物や、和え物などにします。また、瓜の浅漬けのように、そのまま食べることも多いです。雷干しの語源、由来

海ぶどうを使った先付けの献立3種

今回は、沖縄特産の海藻【海ぶどう(クビレズタ)】を使った献立をご紹介したいと思いますので、夏の料理や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。先付けの献立①湯葉の吸い地煮、海ぶどう、いくら、わさび【関連】海ぶどうの下処理方法につきましては「海ぶどうの使い方と注意点」に掲載しております。

スポンサーリンク