和雑膾(かぞうなます)の意味【酢の物・和え物・向付け関連の料理用語集】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

料理の雑学、豆知識

和食の料理用語

和雑膾(かぞうなます)とは

夏向きのなますで、サヨリ、キス、イカ、カレイなど数種の魚を切り身にして混ぜ、蓼(たで)を刻み入れて酢、塩などで味をととのえて和えます。

種々雑多(しゅじゅざった)な魚を混ぜ入れて和えることからこの名があり、かんぞうなます、かんじょうなますともいいます。

種々雑多(しゅじゅざった)とは、いろいろなものが混ざっている様子を表す四字熟語です。

膾、鱠(なます)の意味

【関連】

和食の料理用語集【酢の物の語源、意味、由来一覧】今回は酢の物の名称、語源、意味、由来などをまとめました。■各料理用語に移動いたしますので和食調理や献立作成にお役立てください。【関連】酢の物レシピ一覧へ■酢の物に使える調味料割合

献立別の料理用語集

【語源、意味、由来一覧】

献立のまとめ記事一覧

酢の物の献立集まとめ

【月別の献立一覧】

酢の物用あわせ酢割合50音順一覧

和え物の献立集まとめ

【月別の献立一覧】

和え物レシピ関連一覧

【料理用語関連】

焼き物手法と串の打ち方一覧

覚えておきたい嫌い箸、忌み箸

【禁じ箸などの意味と種類一覧】

料理の雑学、豆知識一覧

料理用語集 50音順検索一覧

【参考】

料理別の調味料割合を見る

野菜の飾り切り100選を見る

酢の物の作り方やコツ、割合等につきましては≫「酢の物レシピ関連一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただきありがとうございました。