正月料理や祝い膳に使える焼き物の献立【日本料理】

スポンサーリンク


1月の献立「正月料理の焼き物」

今回は、1月の献立から正月に使える焼き物を集めましたので、祝い膳や節句料理にお役立てください。

正月料理の焼き物

焼き物の献立①

鯛の金山寺みそ焼き

青味大根、あぶりからすみ

日の出人参甘煮、子持ちわかめ、南天の葉

焼き物の献立②

ぶり源平焼き

〇ぶり照り焼き

〇塩ぶり甘酒焼き

矢羽根れん根、酢取り防風

羽子板かにしんじょ雲丹(うに)焼き

つくばね、金銀水引き、大王松

■ 源平焼きとは、同じ食材を二色に焼き上げたときにつける名称で、源氏と平氏ということから、この名がつけられています。

そして、ぶりは出世魚の代表格という意味で、正月料理の焼き物に多く使います。

【関連】

※詳しい内容につきましては≫「おせち料理に鰤(ぶり)を使う理由」に掲載しておりますので参考にしてください。

⇒「矢羽根れん根の切り方手順

焼き物の献立③

伊勢海老の竹紙巻き焼き

たたきこぼう、渋皮栗のきんとん寄せ

黒豆松葉さし、はじかみ、たてかずら

■ 竹紙(ちくし)巻きは、竹紙昆布と呼ばれる上等な白おぼろ昆布で巻いた焼き物です。

そして、焼き物に使う場合は昆布を吸い物だしでやわらかくしてから調理し、酢の物に使うときは「甘酢や土佐酢」でもどしてから巻いてください。

【関連】

⇒「酢の物用あわせ酢の割合一覧

冬の焼き物、正月の献立一例です。

他の献立につきましては≫「焼き物の献立一覧」に掲載しておりますので参考にしてください。

【焼き物関連】

≫「焼き物の語源、意味、由来集

≫「焼き物のつけだれ、かけだれ割合一覧

【正月関連】

≫「おせち料理や祝い膳の飾り切り一覧

≫「おせち料理の語源、意味、由来とは

≫「鏡餅(かがみもち)の語源、意味

≫「雑煮(ぞうに)の語源、由来とは

≫「冬の食材一覧

【冬の食材一覧表】今回は和食で使える冬が旬の料理食材を集めて一覧表にいたしましたので、献立作成や会席、懐石、松花堂弁当など冬料理の参考にされてはいかがでしょうか。【関連】≫季節別、旬の食材一覧

冬の献立一覧

冬の飾り切り方法一覧

≫「野菜の切り方、飾り切り100選

献立まとめ、料理一覧

献立を料理別一覧から検索する

≫「四季の旬食材~季節別一覧表

≫「献立名の語源、意味、料理用語集

【参考】

≫「和食の割合と調味料の配合

≫「煮汁の割合と配合 50音一覧

≫「鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報