養老蒸し(ようろうむし)の意味とは【和食の蒸し物 料理用語集】

【養老蒸し(ようろうむし)の意味】

スポンサーリンク

和食の蒸し物、献立用語集

養老蒸し(ようろうむし)

すりおろした山芋を魚介類や野菜、そば等にのせて蒸した料理で、仕上げに調味だし、またはくずあんをかけて香りのわさびやしょうがを添え、薯蕷蒸し(じょうよむし)という場合もあります。

また、すりおろした山芋を寒天で固めたものは「養老豆腐」といい先付け、小鉢、付き出しなどに使います。

養老とは

養老には「老人をいたわる」や「老後を安らかに楽しく暮らす」という意味があり、芋に含まれる滋養強壮効果や見た目が白いところからこの名がついたといわれていますが、はっきりとした理由については明確に伝わっておりません。

養老煮(ようろうに)とは

【関連】

蒸し物用語一覧を見る

蒸し物用語集【語源、意味、由来50音順一覧】今回は蒸し物の名称や献立名の意味などをまとめましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■ 各蒸し物の料理用語に移動いたします。

和食の献立別料理用語集へ

献立用語の関連一覧

献立のまとめ一覧を見る

献立を料理一覧から検索する

献立四季報【サイト内容一覧】本ページでは和食の献立を項目別に整理いたしましたので、四季の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各項目の料理内容に移動いたします。月別、料理別の献立集一覧へ

蒸し物【関連レシピへ

≫【和食全般の料理内容を見る

【参考】

和食の調味料割合と配合一覧

だし、たれ、煮汁割合50音一覧

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

料理用語集 50音検索一覧

季節別、旬の食材一覧表へ

野菜の飾り切り100選を見る

蒸し料理の献立につきましては≫「蒸し物の献立一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク