黄金焼き(おうごんやき)とは【和食の献立 焼き物 料理用語集】

黄金焼き(おうごんやき)

帆立貝の貝柱を使った三色焼き,黄金焼き,うにろう焼き,ごま塩焼きの献立

スポンサーリンク

和食の焼き物、料理用語集

黄金焼き(おうごんやき)とは

材料を素焼きや塩焼きにしてから、少量の塩、酒、みりん、うす口醤油などを加えた卵黄を仕上げに塗り、乾かす程度にあぶった料理のことです。

■ 別名を黄身焼き、ろう焼きといいます。

蝋焼き(ろうやき)とは

名の由来

あぶって光沢が出た卵黄の様子を黄金に見立てて、この名がつけられています。

黄金焼きに使用する材料例

魚介類の切り身、鶏肉、しんじょ

かまぼこ、下処理を施した野菜など

卵黄には少量の小麦粉や片栗粉を加える場合もあります。

【関連】

和食の献立、料理用語集

献立別の料理用語集一覧へ

焼きだれ、つけだれ一覧へ

焼き物の献立一覧へ
焼き物の串打ち手法一覧
焼き物に使える飾り切り一覧

焼き物【関連レシピへ

≫【和食全般の料理内容を見る

献立のまとめを見る

献立を料理一覧から検索する

献立四季報【サイト内容一覧】本ページでは和食の献立を項目別に整理いたしましたので、四季の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各項目の料理内容に移動いたします。月別、料理別の献立集一覧へ

【参考】

和食の調味料割合と配合一覧

だし、たれ、煮汁割合50音一覧

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索一覧

季節別、旬の食材一覧表へ

野菜の飾り切り100選を見る

他の焼き物用語につきましては≫「焼き物の語源、意味、由来50音順一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク