竜田焼き(たつたやき)とは【和食の献立 料理用語集】

「竜田焼き(たつたやき)の意味」

スポンサーリンク

和食の焼き物、料理用語集

竜田焼き(たつたやき)とは

食材を醤油、みりん、酒などを合わせたタレにつけてから焼いた料理です。

あんこうと白ねぎのつけ焼き,丸十ごま塩焼き,冬の献立

そして、仕上げに味噌ダレを塗る場合もあります。

竜田(たつた)とは

海老、醤油などを使って紅葉(もみじ)のような赤色に仕上げた料理に使われる言葉で、奈良県の生駒郡に流れる紅葉で有名な「竜田川」にちなんだ名称です。

そして、竜田焼きのほかにも「竜田揚げ、竜田豆腐」などがあり、紅葉を連想させることから秋の献立で多く使います。

【関連】

和食の献立、料理用語集

献立別の料理用語集一覧へ

焼きだれ、つけだれ一覧へ

焼き物の献立一覧へ
焼き物の串打ち手法一覧
焼き物に使える飾り切り一覧

焼き物【関連レシピへ

≫【和食全般の料理内容を見る

献立のまとめを見る

献立を料理一覧から検索する

献立四季報【サイト内容一覧】本ページでは和食の献立を項目別に整理いたしましたので、四季の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各項目の料理内容に移動いたします。月別、料理別の献立集一覧へ

【参考】

和食の調味料割合と配合一覧

だし、たれ、煮汁割合50音一覧

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索一覧

季節別、旬の食材一覧表へ

野菜の飾り切り100選を見る

他の焼き物用語につきましては≫「焼き物の語源、意味、由来50音順一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク