土手鍋の意味とは?冬食材【牡蠣(かき)の献立】和食の料理用語集

土手鍋(どてなべ)とは

今回は、土手鍋の意味と作り方を簡単にご紹介したいと思いますので、献立作成や冬会席の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

鍋物【料理用語集】

土手鍋(どてなべ)とは

貝類と野菜、豆腐などをみそ味のだしで煮る鍋料理のひとつで、鍋の周り(鍋のふち)にみそを土手のように塗ることからこの名があります。

かきの土手鍋の作り方,合わせ味噌を土鍋のふちに塗りつけた例

作り方手順の簡単な説明

白みそと赤みそで作った合わせみそを鍋の周りに土手のように塗りつけて、昆布とかつお節でとった出汁(だし)を中に注ぎ入れてください。

そして、みそをだしに溶き入れながら、霜降りしたかき等の貝類と野菜、豆腐などを煮てください。

かきの土手鍋の盛りつけ例,冬の鍋料理の献立

【調理例】

かきの土手鍋の作り方と合わせみその割合,豆腐と青ねぎ

牡蠣の土手鍋(かきのどてなべ)

詳しい作り方とあわせみその割合

鍋物【関連レシピへ

≫【和食全般の料理内容を見る

【関連】

かきに関連した料理内容を見る

【冬の食材一覧表】今回は冬が旬の料理食材を集めましたので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【関連】≫季節別、旬の食材一覧

和食の献立用語集一覧へ

献立別の料理用語集【まとめ】各料理用語に移動いたします。■刺身の手法と造りの名称 ■煮物用語集、語源、意味、由来 ■焼き物用語集 ■蒸し物用語集 ■揚げ物用語集 ■日本料理の献立名【それぞれの意味一覧】先付~甘味

【参考】

料理の雑学、豆知識一覧を見る

料理の語源、意味、由来50音順一覧

今回は、土手鍋の意味をご紹介いたしました。

鍋料理を作るときの煮汁や合わせだしにつきましては≫「鍋物の煮汁割合50音順一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク