縁揚げ(ゆかりあげ)とは【和食の揚げ物、料理用語集】

縁揚げ(ゆかりあげ)の意味

スポンサーリンク

和食の揚げ物用語集

縁揚げ(ゆかりあげ)とは

天ぷらの衣に縁を混ぜて揚げた料理のことで、香り揚げともいいます。

一寸豆の縁揚げ

鱚の東寺揚げ,一寸豆ゆかり揚げ,こごみ

いかの縁揚げ

揚げ物盛り合わせ,初夏の献立,ゆかり揚げと衣揚げ

縁とは

梅干しに使用した赤じそや塩漬けの赤じそを乾燥させ、もみ崩して細かくしたものをいいます。

揚げ物以外の使用例

御飯に混ぜ込んだり、振りかけとして使う場合が多いです。

揚げ物用語一覧を見る

揚げ物の献立一覧へ

揚げ物に使える飾り切り一覧

天ぷらや揚げ物のつけ塩の作り方一覧

献立別の料理用語集一覧へ

焼き物手法と串の打ち方一覧

献立のまとめ一覧を見る

献立を料理一覧から検索する
献立四季報【サイト内容一覧】本ページでは和食の献立を項目別に整理いたしましたので、四季の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各項目の料理内容に移動いたします。月別、料理別の献立集一覧へ

揚げ物【関連レシピへ

≫【和食全般の料理内容を見る

【参考】

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索一覧

他の料理用語につきましては≫「和食の献立用語集一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク