飯蒸し(いいむし)の意味とは【蒸し物 料理用語集】

【飯蒸し(いいむし)の意味】

焼き鮭の飯蒸し,お凌ぎ

スポンサーリンク

和食の蒸し物、献立用語集

飯蒸し(いいむし)とは

もち米を水に浸けて十分にふやかしたあと蒸したもので、食材(具)を混ぜて蒸すこともあります。

また、魚やいかの内臓を取りのぞいて生のもち米をつめて蒸した料理や魚の切り身にあらかじめ蒸したもち米をのせて更に熱を加えたり、湯葉や竹皮などで包んで蒸したりします。

そして、献立では蒸し物煮物がわり、またはおしのぎに使うことが多いです。

「鮭の飯蒸し 菊花餡かけ」

焼き鮭の飯蒸し,お凌ぎ

【関連】

蒸し物の語源、意味、由来50音順一覧

御凌ぎ(おしのぎ)の意味とは

和食の献立【料理用語集一覧】

献立別料理用語集、語源、意味、由来一覧

焼き物手法と串の打ち方一覧

献立のまとめ一覧を見る

献立を料理一覧から検索する
献立四季報【サイト内容一覧】本ページでは和食の献立を項目別に整理いたしましたので、四季の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各項目の料理内容に移動いたします。月別、料理別の献立集一覧へ

蒸し物【関連レシピへ

≫【和食全般の料理内容を見る

【参考】

和食の調味料割合と配合一覧

だし、たれ、煮汁割合50音一覧

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索一覧

季節別、旬の食材一覧表へ

野菜の飾り切り100選を見る

蒸し料理の献立につきましては≫「蒸し物の献立一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク