梅花揚げ(ばいかあげ)の意味【和食の献立、揚げ物 料理用語集】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

梅花揚げ(ばいかあげ)

スポンサーリンク

和食の揚げ物、料理用語集

梅花揚げ(ばいかあげ)とは

梅の花の形に細工を施した揚げ物のことで、かにの棒身や蒲鉾(かまぼこ)などを用いると作りやすく、芯には蕗(ふき)やごぼう等の細長い材料を使用します。

また、梅型に切ったさつま芋や里芋の薄切りを水にさらしてデンプン質をある程度抜き、淡赤色に色付けしたあと、水分をふき取って煎餅(せんべい)にすることもあります。

■ こちらは前菜、焼き物、揚げ物などのあしらいとして使えます。

料理用語の【あしらいの意味】

【関連】

揚げ物用語一覧を見る

揚げ物の献立一覧へ

揚げ物に使える飾り切り一覧

天ぷらや揚げ物のつけ塩の作り方一覧

和食の献立【料理用語集】

献立別の料理用語一覧

焼き物手法と串の打ち方一覧

覚えておきたい嫌い箸、忌み箸

【禁じ箸などの意味と種類一覧】

献立のまとめ一覧を見る

献立を料理一覧から検索する

揚げ物レシピの関連へ

和食全般の料理内容を見る

【参考】

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音順検索一覧

四季の食材につきましては≫「季節別、旬の食材一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク