5月の茶懐石お献立【皐月(さつき)の日本料理】

スポンサーリンク


【5月、皐月(さつき)のお献立】

今回は5月の茶懐石をご紹介したいと思いますので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。

5月の茶懐石料理お献立

【折敷(おしき)】

一文字飯

汁(白みそ仕立て)

鯉のくず打ち揚げ

かもじふき、溶きがらし

■ かもじふきとは細長く切ったふきのことです。

かもじとは昔、宮中の女官が使っていた女房詞の中で「髪」を表すもので、材料を髪のように細く切った場合に用います。

また、細長く切ったのりは「かもじのり」といいます。

ふき料理の内容一覧を見る

向付

鯛の白子蒸し、矢車れん根

岩茸、くこの実、木の芽あん

■ 茶懐石料理の最初に出てくる御膳につきましては≫【折敷(おしき)とは】に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

煮物椀

うすい豆腐、車海老

かえで黒皮南瓜、花ゆず

焼き物

福子たでの葉焼き

■ 福子とは、すずきの若魚のことです。

進肴(すすめざかな)

いかとくず切りの素麺

おろししょうが、喰い出し

進肴(すすめざかな)の意味

強肴(しいざかな)

蒸しあわび抹茶揚げ、穴子東寺揚げ

川海老、山うど、アスパラ

強肴(しいざかな)の意味

東寺揚げ(とうじあげ)とは

小吸い物、または箸洗い

くず打ちうに、ちぎり梅、青じそ

箸洗い(はしあらい)の意味

八寸

○若あゆ風干し

○よもぎ麩南蛮煮

八寸(はっすん)の意味

南蛮煮(なんばんに)とは

香の物

たくあん、きゅうり、新ごぼうの味噌漬け

和食の献立集【香の物100選】

茶懐石料理に出される香の物の語源

たくあんの語源、由来~有名な説3つ

沢庵,たくあん漬け,香の物

湯桶

湯桶(ゆとう)の意味

5月の献立一例です。

他の献立につきましては≫「茶懐石料理の献立一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

【関連】

茶懐石料理の由来、献立名と順番

2つのかいせき料理、特徴と相違点

献立名の意味一覧【先付け~甘味】

春の食材一覧表

【春の食材一覧表】今回は和食で使える春が旬の料理食材を集めて一覧表にいたしましたので、献立作成や会席、懐石、松花堂弁当など春料理の参考にされてはいかがでしょうか。【関連】≫季節別、旬の食材一覧

春の献立一覧

5月(うづき)の献立一覧

【参考】

和食の調味料割合と配合一覧

和食の飾り切り方法とコツ100選

春の料理に使える飾り切り方法一覧

今回は5月の献立をご紹介いたしました。

酒宴の献立につきましては≫「会席料理の献立一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報