3月の和食に役立つ【豆腐懐石料理お献立】

弥生の豆腐懐石料理

三月,さんがつ,弥生,やよい

今回は豆腐を使った懐石料理をご紹介したいと思いますのでお役立てください。

スポンサーリンク

3月の和食に役立つ、豆腐懐石料理お献立「白丁」

【折敷(おしき)】

一、飯

一文字飯

一、汁

白味噌仕立

博多豆腐、桜麩、辛子

一、向付

変わりつと豆腐、(車海老、岩茸)

刻み大葉、針生姜、割り醤油

【関連】

■ 茶懐石料理の最初に出てくる御膳につきましては≫【折敷(おしき)とは】に掲載しております。

一、煮物椀

うに包み豆腐、あられ粉揚げ

筍、春菊、花さんしょう

春の魚料理関連レシピ一覧
春の野菜料理関連レシピ一覧
たけのこに関連した料理内容一覧

一、焼き物

豆腐の木の芽味噌田楽焼き、けしの実

一、炊き合わせ (進肴)

オランダ寄せ豆腐、隠元豆、木の芽

(イカ、穴子、きくらげ、人参、百合根)

開き穴子の下処理方法とコツ

【骨、ひれ、ぬめりの取り方手順】

一、和え物 (進肴)

小鯛と三つ葉卯の花和え、花びら生姜

一、小吸い物

くず豆腐、芽わさび

一、八寸

鱒アスパラ巻き、豆腐の味噌漬け

一、香の物

たくあん、小松菜、柴漬け

豆腐懐石料理の一例です。

豆腐の旨味と調理方法

美味しい豆腐は大豆の品質と水のよさにあるといわれます。

そして、豆乳を固めるさいには、にがりが使用されていますので、流水にさらすことが大切で、美味しい豆腐は手を加えずに湯豆腐や冷奴で、生姜、からし、洗いねぎなどの薬味を添えると風味が引き立ちます。

また、刻み大葉や青柚子のすりおろし、黄柚子、みょうがを刻んだものを薬味にすると、季節感が味わえ、削りがつおは旨味が増して滋養にもなります。

■ 豆腐を裏ごして白和えにしたり、卵白、山芋などをつなぎにして蒸したり、揚げたりすると、さまざまな味が楽しめて、昔風の生節と焼き豆腐の炊き合わせや、おかゆに絹ごし豆腐を埋めて熱々の「あん」をかけるのも寒い時期には大変喜ばれます。

■⇒献立まとめ、料理一覧

如月の献立一覧へ ≫弥生の献立一覧

四季の食材≫「旬の食材一覧表

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク