スポンサーリンク

雷干し(かみなりぼし)の語源、由来【和食の献立料理用語集】

雷干し(かみなりぼし)とは、本来の雷干しは白瓜で作ることが多く、らせん切りにしたあと塩をして半日~1日ほど日に干します。そして、干したあと醤油に短時間浸け込んだり、合わせ酢であえて酢の物や、和え物などにします。また、瓜の浅漬けのように、そのまま食べることも多いです。雷干しの語源、由来

くじらを使った献立【3品】

くじらの献立【珍味、焼き物、鍋料理】今回は鯨(くじら)を使った献立をご紹介したいと思いますので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【珍味】鯨の味噌漬け、人参、うど、おろししょうが、洗いねぎ【焼き物】

冬の松花堂弁当「和食の献立」

【冬の献立、松花堂弁当】今回は松花堂をご紹介したいと思いますので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【冬の松花堂弁当お献立】一、口取り【関連】口取り(くちどり)の意味とは

スポンサーリンク